忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[708]  [709]  [712]  [711]  [710]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は人事異動の内示日。朝から管理職が該当の先生を呼び出していく。声がかかる度にあの先生は転勤かと職員室でささやかれる。転勤を希望していた先生はいつかいつかと心待ちにしているし、あまり望んでいない先生は声がかかると覚悟の表情で職員室を出て行く。1年前の僕がそうだったが、今年は気楽なものである。それでも、親しかった先生が転出されるのを知ると寂しい気持ちがこみ上げてくる。予想されていた先生は、ああやっぱり止まらなかったかという軽い失望だが、思いも寄らなかった先生は本人もそうだがぼくも大きなショックを受ける。長年勤務された先生は仕方ない面もあるが、1年や2年で転勤される先生は、驚いてしまう。まぁ、それぞれに事情があるのだろうが。
公立の学校は、毎年この時期にこのような気持ちになる。そして、2週間もしない、新しい先生を迎えて、また新学期が始まる。
こんな年中行事も、退職するまであと何回あるだろうか。
でも、今年の人事はサプライズもあって、非常にショックだった。不条理を感じることもある。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.