忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [827]  [828]  [826
FAJの定例会で、インプロの研修を受けました。講師は東京学芸大学の高尾隆さん。
インプロというのは即興劇で、演劇的な要素を使って、コミュニケーションや想像力や判断力を養う手法です。これからの世界は不透明、不確実な時代なので、即興で対応しなければならないことが多くなる。また、ひとりの力では対応できないことが多いので共創していくことが必要になる。さらに、成果を得るためにはりすくう背負わなくてはならない。リスクには失敗かつきもの。失敗の蓄積が成功に結びつく。ところが、失敗を恐れてしまう。インプロでは失敗して当然、それをどのように受け流すかを身につける。失敗を恐れるストッパーを外す。
こんな目的を持って、即興話作りや、連想ゲームや、連想ポーズや、プレゼントゲームや、イルカの調教や、リア・ハンド・ホップスや、空想旅行や、タイプの違う人との会話や、ステータスゲームなどをしました。
いずれも、要は、「相手に良い時間を与える」でした。
大阪経済大学の生徒も多数参加して、僕も若い人に混じって、年甲斐もなく積極的に参加して、楽しい時間を過ごしました。
さて、これをどう生かすかが課題です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]