忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[818]  [817]  [816]  [815]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808]  [807
2年前までは主催者として運営してきた研究大会だが、退職したので今回は招待客として参加した。
午前の全体会の講師はアドラー心理学の岸見一郎氏である。「嫌われる勇気」は今もベストセラーだ。過去に2回講演を聞いて、自信を持って僕が推薦し斡旋した講師である。岸見氏を悪く言う輩もいるが、そいつらは話を聞いたことがないやつらだ。似非インテリが多い。岸見氏は雄弁ではないが、誠実さがにじみ出てくる、片時も耳を放すことはできない話だった。大満足だった。
午後は、大阪成蹊大学の米田薫教授の、構成的グループエンカウンターの分科会に参加した。米田氏とは20年ぶりだ。中学の先生から、指導主事になり、国分先生の講座で勉強し、大学の講師になった。巧みな話術で引き込むが、基礎基本をしっかり抑えたいい講義だった。
1週間で5日間、10人の講師に研修を受けたことになる。よく勉強したものだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]