忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81

犬飼康弘著「聴解・発表ワークブック」(スリーエーネットワーク)
これは名著です。

付録のCDを使いこなして授業をしました。
「食中毒」についての3分の発表を聞いて、
まず、メモを取る。
次に、メモをもとにして、ポイントチェックのプリントを完成する。
もう一度、CDを聞いて確かめる。
次に、ポイントチェックをもとにして、文図を書く。
文図を見ながら、最後にもう一度CDを聞く。

聞き取りもできるし、論理的な話の展開を具体的に理解できるし、自分が発表する時の方法もわかるし。
完璧な展開の授業ができました。
それは、名著のおかげが第一ですが、
自分をほめるなら、展開の仕方とワークシートの作り方もよかったと、自画自賛。

詳細は、http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/soudan/jikokeisei.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]