忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
ようやく第9段落。

2年生の研修旅行で時間割変更、2時間連続なので、1時間は「舞姫」の映画を見せる。
「舞姫」の映画といえば、ひろみ郷のアレだ。
ベルリンの壁がまだあった頃なので、20年前の映画。
これをちょうど50分に編集した。これを10年以上使っている。

なんとなくひろみ郷かも?と思っている時にアップになって、まずどよめき。
そして、疾走するエリスが登場して失笑。
ひろみ郷はいいとして、エリスはミスキャスト。あれだけ逞しくては。

森「舞姫」と篠田「舞姫」は随所で異なる。
最大の違いは、ラストの展開。
発狂するが胎児は無事か、流産するが正気でトヨを全力で追走するか。
母が死ぬか、自殺未遂か。

1時間目に見せて、2時間目の初めに、フィードバックタイムで、違いを2人組で振り返る。
それを全体で吸い上げて、「オー、そんな細かいところまで見ている人がいたのか」と。
そして、また感想を述べ合う。今回も盛り上がりました。

そして、第9段落に。

授業の詳細は、http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/maihime03.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]