忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茨城の24才のフリーターのしでかした無差別殺人事件。
「人を殺してみたかった」
警察に予告をして楽しみながら人を殺す。
劇場型殺人の典型である。
どうみても異常としか思えない。
これが現代の心の病だとかいって心理学者然では済まされない。
人を殺すというのは明確な意志のもとでは行いえないというのが通念だとしたら、
この事件は明らかに精神異常である。
とすれば、罪に問われないのか。
逆に、精神が錯乱状態で人を殺す方がまともとも言える。
こちらも弁護士の腕の見せ所。
いかに黒を白と言いくるめるか。
これまた異常である。

最も異常なのは、例によってマスコミ報道。
なぜ、警察の失態が前面に出るのか。
たしかに失態ではなるが、
それよりも事件の異常さをかき立てるべきであろう。
こいつらの精神も腐っている。

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.