忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある地方都市の開発をめぐって細かい状況設定をし、
8つの立場に別れて会議をするというシミュレーションゲーム。
決して、相手の揚げ足をとって喜ぶような下品なデベートではない。
まず、8つの立場に分けて、個別に自分の意見を書き、同じ立場のグループごとに話し合い作戦を立て、全体会議で論議をする。
2年生で環境問題の教材の後、授業したのだが、大好評だった。
会議自体は、論点も噛み合わない所があったり、論拠も幼かったが、
とても新鮮だったらしい。自分たちの意見をまとめて戦わす体験は皆無なのだろう。だから、日雇い派遣なんかで搾取されても、反乱を起こさないのだ。集団で、もっともっと深く考えるべきだ。学校は、そういう討論の場を提供すべきだ。生徒にはそれをやるだけの力と意欲がある。勉強勉強で抑え付けるのでなく、彼らの力を引き出すような勉強も教えなければ、これからの日本はますます暗い。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.