忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[316]  [315]  [314]  [313]  [310]  [311]  [312]  [309]  [308]  [307]  [306
映画の日なので、「百万円と苦虫女」を見に行った。
夏休みということもあって、満員で立ち見(通路に座って見)だった。
蒼井優は可愛い。
百万円たまったらその町を出て行く。
それは、人とのつながりを断ち切りたいから。
苦虫をかんだような顔は、断りたいけれど断れば角が立つので困りながら引き受けてしまう顔。
彼女はなぜ転々とするのか質問されて答える。
「自分探しではない。
自分は嫌でもここにいる。
私は自分を消したいのだ」と。
予告編でこの言葉を聞いて、映画を見ようと思った。
自分探しの時代と言うけれど、
現実は少し違う方向に動いているのではないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]