忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[314]  [313]  [310]  [311]  [312]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304
7月のフォローアップ研修会は、前回のロールプレイをテープにとった事例の逐語録研修でした。
その場のふりかえりでは見落とされがちな、
テープを聞くだけでは気づかない、
逐語録研修はそうした欠点を補ってくれます。
もっとも、テープを起こす労力はたいへんなものです。
4ページ分、時間にして10分の逐語を2時間かけて振り返ります。
その時、クライエントは、カウンセラーはどんな気持ちだったのか。
実際にロールをした人がその場にいるので、意図や感想がすぐに聞けます。
そして、自分だったら、どう反応したか等を重ねながら検討していきます。
昔からある地道な研修方法ですが、深まります。
そして、自由は雰囲気があるので、自分の考えたり感じたりしたことを遠慮なく確かめ愛ながら進めます。
基本に立ち返ることの大切さを実感しました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]