忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[690]  [691]  [689]  [688]  [685]  [684]  [683]  [682]  [686]  [681]  [680
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8時20分に門司に着いて旅が始まる。
バスで、和布刈神社、ノーフォーク広場、関門トンネルを潜って、本州下関へ。火の山展望台で関門海峡を一望して、長府城下町で自由散策。高杉晋作が決起したと言う功山寺や毛利邸を見学する。そして、ホテルでふぐぶつしの昼食。ふぐ刺し、ふぐ南蛮、ふぐちり鍋、ふぐ天ぷら、ふぐ天そばなどなど食べきれない量である。その後、天然温泉に入浴。そして、再びバスに乗って、唐戸市場やカモンワークで買い物をして、日清講話記念館と安徳天皇を祭る赤間神社を参拝、そして、最後のポイントである門司港レトロタウンで自由散策。観光用に開発されたゾーンだが、その煽りでかつての商店街は寂れてしまっている。そういう所を歩いた。こだわりの喫茶店を探した。林芙美子縁の地らしく、「放浪記」と言うレトロにこだわった喫茶店で時間を過ごす。そして、新門司港のフェリー乗り場へ。移動距離としては長くないのだが、疲れた。
でも、往復のフェリー代(2等洋室)が11400円、昼食も3~5000円相当、それに1日観光で4~5000円、それがなんと1万円ポッキリという価格。これもデフレだろうか。大満足でした。
フェリーに乗り込んで、唐戸市場で買った寿司を食べ、風呂に行って、麦酒の飲みながら日記を書いたり本を読んだり、眠くなったらベッドで寝る。今日も悠久の時間が流れていました。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.