忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [123]  [124]  [122]  [121]  [120
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、高校では保護種面談をしていますが、なんと
大学でも保護者面談がある。
島根大学の法文学部と理工学部だが、
担当教官と1人15分程度の個別面談ができる。
普段と立場が違うので面白かったといえば失礼だが、興味深いものがあった。
こういう取り組みはこれから必ず認められるだろう。

で、その15分のために、終業式が終わったばかりの、小学校5年生の次女を連れて、
夜行バスで島根へ出かけた。
朝の6時に出雲について、出雲大社を参詣した。
神々の集まる神社ということで、厳かな境内でした。
供物を備えるために神を招魂する雅楽が聞けるなど、余祿も付いて満足しました。
そこから松江に向かう一畑電鉄は1時間に1本しかなく、しかも揺れる揺れる。
次女は酔いそうになっていました。
そして、松江へ。
長男のアパートに行った。家にいる時は整理ができなかったのに、アパートの部屋はきれいに片づいていました。これも独り暮らしの成果か。
面談に言っている間、長男と次女は大学へ行ったり、近くの公園で遊んだり、
久しぶりの兄弟の営みをしておりました。
その後、合流して、松江城の堀をめぐる堀川巡りの船に乗った。
橋の下を通る時に屋根が低くなるなど、スリル持って、城下町の情緒を存分に楽しみました。
そして、夕方のバスで京都へ。
到着は10時半、家に着いたのは11時を過ぎていました。
ハードな日程でしたが、5年生の次女はよく付いてきてくれました。
これも、良い経験になったでしょう。
にしても、50を過ぎると夜行バスはさすがにきつい。 
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.