忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[127]  [126]  [125]  [123]  [124]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自力的ノート法、第2弾。

前回は、僕が板書しないで授業した後で、ノートを作らせるという方法でしかが、
今回は、さらに高度に(あるいは手を抜いて?)
講義もしないでしないで、自分で読解して、自分でノートにまとめるとい荒技。
その後で、4人組になって、自分のノートを見せながら、メンバーに説明させる。
そして最後に、ポイントだけを説明する。

生徒に感想を書かせてみました。
口をそろえて「難しい」と書いていますが、その後は賛否に分かれます。
反対派は、面倒くさい、ノートがバラバラになる、自分のノートでは不安だ、読み間違えをしていてもわからない等々。
賛成派は、自分で考えるので理解が深まる、自分のノートができてうれしい、人のノートが見れて勉強になる、社会に出ればこういう力が必要、眠くならない等々。中には、僕の板書の労を労ってくれるものもあった。
数的には、クラスによって違うが、賛成派が7~6割だった。

反対する生徒や嫌がる生徒が少なからずいる以上、この方法ばかりでするわけには行かない。
また、今回の「危険な共生」は科学者の書いたものだけに論理的だが、そうでない評論の方が多いので、一筋縄では読解できない(というより評論として下手くそなものが多い)。
教材を見て、また生徒の様子を見て、時々取り入れていこう。
まだまだ、改善の余地はあります。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.