忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[124]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

授業で毎週、マークセンス式の問題集をしているのですが、
今日の漢文の問題は、今までで一番難しい問題でした。

そこで、やる前に、「今日の問題は今まで一番易しい問題です」と言って始めた。
解説の最初に、謝りました。
だますつもりはないけれど、暗示がどれぐらい効くか実験ですといって解説をした。

結果は、なんと今までで2番目に高い平均点で、満点の生徒もいました。
感想に、「だまされた、でも、簡単だと思ってやると案外良い点が取れるものだ。必要以上に苦手意識を持たないで臨む方がいいのかもしれない」というものが多かった。
勿論、暗示が効かず、いつものように点数の悪い生徒もいましたが、
何人かの生徒には効果があったようです。

思い込みというのは大きいですね。
でも、それをうまく利用すると、良い効果がでます。
「叱るより褒めろ」とは、まさにこのことですね。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.