忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜、知り合いの大学の先生から電話があった。
その先生の代わりに、特任教授にならないかというお誘いであった。
正直、天にも昇る気持ちでした。
ぼくの夢の1つです。

特任教授とは、必ずしも修士でなくても、実績があって教授会の承認があればなれるらしい。
しかし、年収は今の半分以下。
年齢も50代後半。

これはキツイ。
1.2馬力、子どもは小さい。
お金が要る時期に年収が半減するのは致命的。
あと5年先なら。

それにしても、僕の実績を認めてくださる方がいらっしゃって、声をかけていただけるということだけでも、至上の喜びです。
自信が沸いてきました。
ありがとうございます。

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.