忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[493]  [491]  [490]  [492]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

始業式、着任式。
いよいよスタートだ。
朝、去年教えていた生徒からプログにコメントがあった。
嬉しかった。そんなことにも励まされて、学校へ。
離任式。2人の先生が来られたが、2人目に挨拶された男の先生が、最初から泣き出された。普段は強面の先生だが、もうみんなに会えなくなると思うと込み上げてくるものがあったらしい。
離任式で先生を泣かせるとは、素晴らしい生徒たちだ。

それを受けて、僕が着任の挨拶。
その先生の涙を冒頭に頂いた。
着任してきた教師が一人一人違うように、生徒のみんなも、顔、体型、性格、考え方、家庭環境、一人一人違う。
そんな違いを大切にして接していきたい。
そして、東稜高校生としてプライドの持てる学校にしたい。

その後、大掃除とロングホームルーム2時間。
掃除はしない生徒が多い。これは覚悟していた。
1時間目のロングホームルームは、各種プリントを配布して、時間割作成などの作業の時間。その間に、クラス写真撮影が入る。幸いうちのクラスは全員揃っていたし、ひどい茶髪もいなかったので撮ることができた。
2時間目のロングホームルームは、僕の質問自己紹介ウェビング。
生徒の質問に答えながら、黒板にウェブを書き込んでいく。
生徒も目を見張りながら、質問をしてくれた。
こうしてモデルを示しておいて、生徒にも自己紹介用のウェブを書かせて、自己紹介のネタを探し、自己紹介の原稿を作る。
自己紹介は明後日。楽しみである。

上々の船出だったが、びっくりしたのが、スカートの短さ。膝上何㎝というより、股下何㎝という方が早い。ネクタイやリボンをしていない生徒も多いし、ピアスをしている生徒、厚化粧の生徒も少なくない。
かといって、荒んではいない。人懐っこい。
前任校と比べるとカルチャーショックだが、これが平均的な高校か?
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
元3-3のひとりです!
先生が元気そうで何よりです。
みんなで「最後の年の担任がのぶ先生でよかった!」と話していました。
大学生活はかなり充実しています!
また同窓会で会いましょう★
ケンジ先生の一員 2009/04/08(Wed)20:20:36 edit
また、会おうな。
お久しぶりです。
元気そうで何よりです。
大学も充実しているようですね。
1年だけの付き合いでしたが、
そう言ってもらえると嬉しいです。
同窓会で会いましょう。
じゃが  URL 2009/04/08(Wed)21:16:31 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.