忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[254]  [253]  [251]  [252]  [250]  [247]  [246]  [249]  [245]  [244]  [248
地方官吏に再就職した理由は、
自分の詩の才能に「半ば」絶望したため。
「半ば」はということは、まだ半分は詩への未練があったから。
李徴得意の「チュートハンパやねぇ」(今はなき「ちゃらんぽらん」のギャグ)
だから、妻子の衣食をダシにしている。
で、地方官吏に再就職するが、状況判断のできない奴に成長はない。
ちょっと考えれば誰でもわかる。
かつてバカにしていた奴の命令や、年下の上司の命令を聞かねばならない。
李徴にガマンできるはずかなかろうが。
当然、不平不満のオンパレード。
ストレスの塊となって、行方不明になる。
ところで、ここで大きな疑問がある。
こんな奴に妻だけじゃなくて、子どもまでいる。
邪推すると、妻は李徴じゃなくて、将来の出世の見込みに惚れた。
あるいは、親が強引に縁談を勧めた。
このあたり書いてないのが当たり前で、書いてしまえば山月記は下世話な話に転落する。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]