忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278
京都文化博物館のイベントに行ってきた。
あっと言う間の2時間でした。
1,100円の価値は十分あります。
中心は専門的ですが、
私が興味を持ったのは、江戸時代の源氏物語です。
江戸は文化不毛の時代と言われる人もいますが、
あの時代がなければ、300年も平和な時代がなければ、
日本のほとんどの文化は継承されなかったでしょう。
江戸時代の版本という印刷技術によって、
それまで手書きの写本で限定されていた文化が、
一般の庶民にも広がった。
そして、庶民、といっても裕福層に、文化教育が施された。
一種の市民革命です。
日本における、ブルジョワ階級の誕生により、
日本の文化は華開いたのです。
その意味で、さまざまな局面から江戸時代を検証することが、
今後の日本文化を支えていく上で重要だと思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]