忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[472]  [471]  [469]  [470]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
大学時代教わった先生の退官記念の最終講義と宴があった。
在学していた時に教鞭をとられていたさいごの先生になる。
僕が1回生の時に2年目で、それから26年間、同じ大学にいらっしゃったわけだ。
これは珍しいケースで、だからこそ多くの教え子が集った。
僕の学年も7人が参加して、ちょっとした同窓会だった。
国語教育の女の先生で、在学中は僕は余りいい生徒ではなかった。
冬のある日、雪が降ったので、その先生の授業をさぼって金閣寺に行ったのがばれて叱られたことを覚えている。
なかなか厳しいけれども、授業の内容は濃かった。
卒業してから、研究会に何度か参加して、そこで教わったことの方がよく残っている。
定年で退官されるけれど、まだまだやり残したことは多く、これからやることの方が多いぐらいだとおっしゃっていた。
国語教育は、多くのいい実践があるのだが、それが体系立てられていないので、継承されていない。それが課題だと講義を締めくくられた。
宴では、先輩や後輩たちとも大いに語らい、すでに退官された先生も来られて、30年タイムスリップして、大学時代の自由な雰囲気を味わうことができた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]