忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
コロナ後の社会がどうなっていくのか。
あまり早く考えすぎると足元が危うくなると思って抑えていた。
知の巨匠と呼ばれる賢者の話はどれも悲観的だ。
不透明な中でもできるだけデータを集めて分析する能力は凡人では無理だ。
たとえ予測できたにしても巨大な組織をどうすることもできない。
完全受け身だ。捨て身だ。
こうしたぼんやりした絶望感は、さらに状況を悪化させる。
気丈夫にならなくては。カラ元気でも。
PR
臨時休業解除のカウントダウン。
学校は来週からシフト制が解除され、生徒登校日が設定され、6月1日から休業が始まる。
とはいえ、最初はオリエンテーションなどの年度当初の取り組みから始まるので、
本格的に教科の授業が始まるのは6月5日の金曜日から。あと10日はあるが、なんだか気持が早ってしまう。勇み立つとか奮い立つのでなく、その逆だ。あれもこれも用意しなくてはとか、今まで無駄に過ごしてたんじゃないかとか、焦ってしまうのだ。この性分はこの年になっても改まらない。もっとどっしりしてたいのに。
在宅勤務の3交代制が期限が来週の月曜日まで、火曜から通常勤務で、生徒も登校が始まり、6月1日から授業が開始される。と言ってもどんな形態になるかはこれから詰める。
とりあえず開始の始まりだ。気合を入れ始めよう。この休業中に蓄えたであろう力を確かめながら、登校する生徒に向き合おう。
YOUTUBEなるものを蔑視していた。
ある本の内容を知りたくてYOUTUBEに入ってみた。
そのサイトを見れば本の内容が大体わかった。
芋づる式に見ていくと、オリエンタルラジオの中田敦彦のYOUTUBE大学に出会った。
中田が話題の本を読んで内容を解説する番組だが、中田は毎日配信している。
1日で本を読んで要点を模造紙1枚にまとめて横でしゃべるというスタイルだ。
すごいことが多くある。
彼の語りのうまさ。要点の理解。コメント。
素晴らしい才能だ。
初めて間もないサイトだが、ものすごいアクセス数だ。
これを聞けば本を読む必要がなくなるかと言えば、
これはあくまで中田の読みである。間違ってはいないが偏っていることはある。
字際に自分も読んで比較するのが一番だが、そこで楽をしようとしてしまう。
コロナ禍のなか、GW研をオンラインでしました。
初心者の僕がはしゃいでんじゃねえよという気はありました。
が。やってよかったです。
テーマは「コロナ禍とGW」
サブは、リアルとバーチャルの違い。
期待以上の成果がありました。
ZOOMの機能を満喫した後、
でもね、バーチャルでいいの?に落ち着きました。
結論、何はともあれ、メンバーです。
メンバーの総和が肝です。
これからも大切にしたい財産です。
ありがとうございました。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]