忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
いよいよ最終回。
今日も畑先生の実践講座。
クライエントに向き合うには、コンサルタントが自分のことを理解していなければならない。
その通りです。

まずは前回のVPI職業興味検査の分析から。
このテストは進路興味検査の代表的なものですが、職業や女性に対する偏見が強くて、大疑問でした。
僕の結果は、予想通り、人に接する仕事や経営管理の仕事に興味が高かった。

次に、キャリアの棚卸し。
これは大いに役立った。
学生時代から、キャリア初期、中期、後期と自分のしてきたことをふり返る。
そして、売りになる部分を謙遜せずに取り出して、経歴書に書く。
今までしてきた仕事はなんだったのか、何に重きを置いて来たのかがよく分かりました。
そして、これからの針路にもなりました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]