忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第4段落。いよいよ舞姫登場。
「舞姫」の中でも最も美しい場面です。

教会の前ですすり泣いている、絵にも描けない超美少女に、「憐憫の情」に打ち勝たれて大胆にも声をかけた豊太郎。

でも、待てよ。
「憐憫の情」って何に対して?
父親が死んで、葬式代がないことを聞いてかわいそうになった。
でも、話を聞いたのは声をかけてから。話の順序が逆ではないでしょうか。

では、なぜ豊太郎は少女に声をかけたのか?
それは、少女の魔性の目に引きつけられたからではないでしょうか。
「青く」「清らで」「もの問いたげに」「愁いを含んだ」、そんな「目」で見つめられたからではないだろうか。
いわば、一目惚れ。

それに、自我に目覚め、そのおかげで地位が危うくなっていて、心が不安定だった。
それに、夕暮れ時の300年前の古寺の前で、「恍惚」としていた。
エリスと「離れ難い仲」になったのも「恍惚」としていた時。
「恍惚」は、「舞姫」の一つのキーワードです。

授業の詳細は、http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/maihime03.htm

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.