忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[279]  [278]  [277]  [276]  [274]  [275]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269
このフレーズは一度言ってみたかった。
妻子のことを依頼した後、李徴は再び自嘲する。
ジチョウのジジョウだ。
妻子よりも詩を優先したことに気づく。
1回目の自嘲も、詩の伝録を依頼した後だった。
「依頼→自嘲」というのが、パターンになっている。
その2回目の依頼も考えてみれば自分勝手だ。
「妻子には死んだと伝えてくれ」
それは、妻子に心配させないためと言うのもあるが、
まだ、妻子に自分が虎に落ちぶれたことを知られたくないと言う
自尊心が見え隠れしている。
この期に及んでも、李徴は人間を捨てられないでもがいている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]