忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [274]  [275]  [273]  [272]  [271
3つ目の依頼。
丘からふり返って、虎になった自分の姿を見て欲しい。
その理由は、醜い姿を見て帰路に再会しようと思わないため。
しかし、袁傪ほど人間ができた人が、虎になった李徴を見て、忌避するだろうか。
それは100%ありえない。
それなら、なぜ最後に虎の姿を見せるのか。
それは、叢に隠れた理由の反対側にある。
李徴はあさましい姿を見られたくないので隠れた。
とすれば、姿を見せるのは、あさましい姿を見せるため。
つまり、自尊心をスッパリ捨てるためだ。

そして、最後の咆哮。
人間の心が残っているのだから、人間語で言ってもいいはずだ。
「さらば」と。
袁傪との別れ。
人間との別れ。
あえて咆哮したのは、虎になることを引き受けた証である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]