忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [429
明日から授業だというのに、永平寺へバスツアー。
だって、行ってみたかったんだもん。
修行に行っても門前で追い返されるという厳しい曹洞宗の本山。
朝7時30分に京都駅を出発して、3時間余りで到着。
雪の永平寺を想像していたのですが、雪は道の脇に少し残っているだけ。
空は快晴。イメージとは違った。
寺も、近代化されていて、吉祥閣という近代的な建物に受付があって、館内の廊下を伝って法堂まで順路になっている。
その間、外に出ることはなく、回廊には雨や雪が入らないように透明のトタンでガードがしてある。
一番古い建物で江戸時代の中期に再建された。
厳しい修行の場を想像していただけに、期待外れだった。
道元さんはどう思っているのか。
でも、こんな山の中に、これだけの寺を寄進されたのだから、道元という人は稀代の僧、思想家だったのだろう。

バスツアーのもう一つの利点は、ゆっくり物を考えられること。
移動中は車窓の景色を見ながら、明日からの授業を構想していました。
ミクロの視点ではなく、マクロの視点で考えることができるので、いいアイディアがゴロゴロ出てきました。

明日からのいいエネルギー源になりました。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]