忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433
昨日は朝の8時から夜の10時まで、
パジャマのまま、蒲団もあげずに、
12時間、1つの教材研究をしました。
8人の討論の教材です。
これは、9年前に教材化して1度授業しているのですが、
もう一度パソコンのそこから引き出してきました。
すでに、大体の目算で授業計画を立てていたので、
教材は生徒に配布済みで、この連休に細案を考えることにしていました。
ところが、詰めて考えてみると、どうも授業にならない。
原因の一つは、教材です。
ちょっと手直しはしたのですが、もともと枝葉の所をカットして短くしたので、つながらない所がある。
論理を追っていくと飛躍をするところがある。
初めは論理的な論争だったのですが、途中から、感情的になってきて、言葉の定義も曖昧なまま討論が進む。
読解するのに非常に難しい。
内容も、社会的政治的な内容で、是非考えさせたいのだが、
僕にそれだけの知識や信念があるのだろうかと揺らぎ始めた。
結局、無理だというので、途中できり上げ、他の教材に差し替えようと新たな教材研究を始めたが、途中で中断して寝た。

今日はこの授業がないので、モラトリアムの期間があった。
午前中授業をして、実践の勘を取り戻して、午後からもう一度教材研究を再開した。そして、なんとか授業になりそうなので、チャレンジすることに決めた。

自主教材は難しい。冬休みに概略を考えたのに、詰めの段階でこんなに揺れるのは初めて。
これは老いなのだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]