忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋晴れの下、体育祭が開催された。天気がよすぎて半袖でも汗をかいた。
6年ぶりのわが校の体育祭。開会式はグダグダだったが、閉会式はそこそこ整然と挙行された。その微妙さがわが校の体育祭。
徒競走は最初の100メートル走だけで、それもタイムをとって決勝戦をして、我が校一の韋駄天を決めるので、みんな真剣だ。障害走が無くなっていた。ふざけながら走る生徒が多かっただけにいいことだ。後の種目は団体戦。出場機会は多い。そして盛り上がる。危険だというので今年から男子の棒倒しは無くなったが、それでも騎馬戦は残っている。ワイルドな競技はエキサイトなトラブルが付き物。でも、おとなしい騎馬戦は盛り上がらない。そして体育祭の華はリレー。クラス対抗リレーは各学年の予選があり決勝があり、そして学校一のクラスを決めるスペシャルリレーがある。そして、トリは団対抗リレー。偶然分けられた色別の団であるが、小学校からの習性なのか、生徒たちは団にこだわる。
準備や片付けは体育委員とクラブ員がテキパキとやってくれる。ほとんどの生徒がグランドの競技を楽しんでいて、さぼる生徒はほとんどいない。そのあたりが健全である。
僕は、女子の100メートル走に一緒に走ったが、後ろを見ながらの余裕の走りで圧勝した。まだまだ若い者には負けない。そして、クラスの生徒の写真を撮りまくった。
1日中炎天下のグランドにいたので、疲れた。反省会の麦酒がうまかった。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.