忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[827]  [828]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818
定期試験中を利用して、校内研修を計画しました。
講師は、本校のスクールカウンセラーです。
リフレクティング・プロセス、聞き慣れない名前です。
家族療法の一種で、参加者が実際のカウンセリング場面を見て、事例研究をするというシステムです。
参加者の中から相談者を募り、カウンセラーと10分ほどカウンセリングをする。カウンセラーは相談者から問題や悩みを聞き出す。
参加者はカウンセリング場面を見た後、10分ほど話し合う。その中には相談者とカウンセラーは入らないで聞いている。
それを受けて、さらにカウンセリングをする。そして、話し合う。これを2~3回繰り返す。
紙面で事例を報告するより、事例がよく理解できるし、参加できる。
その上、滅多に見る機会のないカウンセリング場面を見ることもできる。
相談者は、カウンセラーだけでなく、参加者からも多くのヒントがもらえる。
カウンセラーも自分のカウンセリングを検証できる。
まさに、一石三鳥、三方よしの事例研究です。
カウンセラーの勇気に感謝です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]