忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64
今日は私のホームグラウンドの府立学校教育相談研究会の研修会。

高校にも今年から特別支援のコーディネーターが導入された。
しかし、何をどうしたらいいか、暗中模索の状態。
そこで、養護学校の校医で、特別支援チームに協力していただいている精神科医に来ていただき、話を聞いた。

若いけれどとてもソフトな先生で、軽度発達障害とはなんぞや、と言う話から、精神科医から見た実態、学校の先生方の取り組みを話していただいた。
症状名も一つのラベルにすぎず、それで全てを解釈してはいけない。
一人一人個性が違うので、ファジーにとらえなければならない。

各校の現状を聞くと、多くの学校に特別支援の必要な生徒はいる。
しかし、従来の教育相談の組織を兼用している学校が多く、しかも主観も、保健部長が兼任する学校が多かった。

活発な意見交流を期待していたのだが、何が分からないのかも分からない状態なのか、
あまり発言はなかった。

この事業もまだ緒に付いたばかり、まさしく暗中模索の混迷状態です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]