忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
日星高等学校の副校長の水嶋先生にお会いして、
未来について語り合わせていただきました。

僕自身にとってすごく、気づきがありました。
水嶋先生も、よかったとおっしゃってくださいました。

本当に、話をする、語り合うことは、いろいろな物を引き出せます。
自分に持ちながらも、気づいていないものがいっぱいあります。
それを、気づいていけます。

ただし、少し講釈を垂れると、
互いにメリットがあること。
そして、互いに聞き出す姿勢があることです。
そのためには、相手に関心を持つことです。
関心というのも、自分の中にあるものと共鳴するから起こるものです。
相手の話を聞きながら、自分の中を探っていくことです。
表面的にはスキルですが、
根っこにあるのは気持ちであり、その現れの糸口である態度、姿勢です。
本気でその気になれれば、姿勢は自ずから出てきます。

そして、本気になるには、
自分がよかったと思える体験をすることです。
もし、私たちにできることがあるならば、
そういう体験をしてもらう場をつくることです。
無形の産物ですが、とてつもない有形を作る可能性を秘めています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]