忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
試験最終日。3年現代文の試験。
3クラスの答案が返って来た。
明日は剣道の試合と夜人に会う約束がある。
今日は、国語科を歓送迎会。

宵越しの答案は持ち越さないが信念の私としては、かなりきつい状況。
しかし、窮鼠猫をかむというのは全く頓珍漢だが、
まだ、こんな体力があろうとは。
12時30分から始めて、17時には点数も付けて、コンピュータに入力も完了して、模範解答の印刷まで終了。

問題は記号問題は6問だけで、後は記述。
といっても、抜き出し問題もあるが、説明問題も6問ある。
配点も1点から4点まである。

まず、問題を作る時に考える。
記述問題の抜き出しは、初めの何文字かで、それも答えを見てきりのいい所で切れる文字数にする。
説明問題も字数指定をして、答えのポイントと配点もあらかじめ決めておく。
問題を作ってから配点する人もいるが、僕は配点を考えながら問題を作る。
問題用紙には配点を明記しておく。

次に、採点時の工夫。
当然、同じ問題を通して採点する。
配点の大きな、同じ配点の問題から採点する。
配点毎にボールペンの色を変える。
今回は4色。
そうすると、点数を合計する時にとても早くなる。

最後は、集中力。
マシンのように採点するのだが、
それでは味気ないので、生徒の名前みて、その子を思い浮かべながらする。

昔はもっと集中力があったのにと懐かしむ今日この頃だったが、
今日だけは往年の集中力で採点できた。
まだまだ若い?
日曜日はぐったりしているかも。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]