忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
第5段落。

豊太郎はとうとうエリスとの一線を越えてしまった。

帰国か残留か、
人生の一大事の時に何故?

初めから好きだった。
自分の不幸を泣いてくれた。
母を失った深い悲しみで恍惚としていた。

そう言えば、エリスと出会った時も
古い教会の前で、恍惚としていた。
豊太郎が恍惚としている時、エリスとの関係が展開していくのか。

この時のエリスの涙は、さすがの僕も疑わない。
今の豊太郎は金づるではない。
愛情以外、豊太郎に惹かれるものはない。

それにしても、豊太郎が帰国か残留かで悩んでいたのは、
エリスではなく、学問である。
帰国すれば学問は達成できず、残留すれば学費を得る手段がない。

とりあえず、エリスと貧しいけれども楽しい生活を送る。
母と東京で暮らした3年間以来の、束の間の幸せである。

授業の詳細は、http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/maihime03.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]