忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [551]  [552]  [550]  [549]  [548]  [547
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9日間かかって「1Q84」を2冊読破した。朝の書道も中断し、家にいる時間の大半をこれに使った。1時1句を丁寧に拾いながら小説を読むのはいつ以来だろう。それぐらい丹念に大切に読んだ。
ここであらすじを言ってしまうのは反則なので、バクっとした感想を。
やはり村上春樹だった。現実とのパラレルワールド、非現実なのだが、それがかえって現実的である。多くの意味を含んでいそうで、あいまいなイメージの世界にある。しっかりした伏線が引かれていて、突然、都合の良いことは起こらない。それでいて、最後の最後まで、その糸がどのように絡まっていくのか予断を許さない。まだ、絡まり切れていない糸が残されているような余韻。
名作かどうかわからないが、集中して読ませる力のある作品であることは確かだ。
僕も流行の先端にある。学校の図書館に入ったのインサイダーまがいで借りたので、早く返して、生徒に読ませなくては。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
せんせ〜っ(^^)v☆
ぶろぐ発見〜(ノω`)笑
みっちゃん URL 2009/06/27(Sat)15:20:17 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.