忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718
今日は模擬試験で授業がなかったにもかかわらず、朝から会議や面談や挨拶回りなどがあって疲れた。こんな中で、300分も院の授業に耐えられるのか?妻に作ってもらった夕食の弁当を胃に書き込んで大学へ向かった。
1つ目の授業は、学級経営。最後にグループワークで「一番印象に残っているクラス」について話し合った。30年前の始めて持ったクラスのことを話すと、なぜかしら元気が沸いてきた。先生の話では、院では、教師ではなく院生として勉強してほしいという言葉を聞いて、ストレートマスターに対して経験者として高い位置から見るのでなく、同じ院生として学んでいかないと、院にきた意味がないと改めて肝に銘じた。
2つ目の授業は、問題行動を扱う生徒指導の講義。ここでは構成的グループエンカウンターをするというので受講した。お手並み拝見という陰気なスタンスもあったが、ストレートに、構成的グループエンタウンターは特異であることをカミングアウトして授業に臨んだ。挑むのではなく、立場を明らかにした上で、さらに高度なものをつかみ取りたいと思った。
2講義を終えて10時前になったが、高校を出た時よりも元気になっている自分がうれしかった。こんな思いを4年間できるなんて、なんて幸せなんだと思った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
胃に書き込んだらいかんぜよ!
のぶさん 2010/04/17(Sat)11:27:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]