忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

教育実習に合わせて公開授業週間&授業参観。
授業参観は、保護者と中学校の先生に見に来ていただく企画。昨日は十数人来られたそうだ。
公開授業はどこの学校でもやっていて、どこの学校でも教師の見学は少ない。本校もご多分に洩れず。忙しいのもあるが、気がないのである。
そんな中で、空き時間、すべて国語の授業を見学させてもらった。
教科会議では、生徒の低学力と無気力を嘆かれるが、率直に言えば、教師も低意欲である。それは、卵が先か鶏が先かと同じく、生徒の気力がないから教師も意欲を減退させるのか、教師が気力のない授業をするから生徒は無気力になるのか。恐らく、マイナスの相乗効果だろう。
先生方も、豊富な知識と経験を持っているのだから、もっと良い授業をしたいのだろうが、いかんせん生徒が付いて来れないので、ついつい生徒のレベルに合わせた授業になってしまう。予習をして来ないと諦めて、授業中に教科書を写させて、調べる語句を板書して、辞書は当然持って来ないから、辞書を回して引かせて言わせて、それを板書していく。賽の河原で石を積み上げるような無味乾燥とした授業。これじゃ、教師も面白くないし、生徒も虚しいだろう。
生徒も教師も授業で満足できるなんて、学力の高い生徒が集まった学校でなければ実現しないのだろうか。いや、そんな学校は、問題集中心の受験教育に専心するのだろうか。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.