忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週から来ている実習生の初授業。
インフルエンザの休校の煽りを食って、先週はテストとテスト返しで教壇に立ってもらえなかった。その分、みっちり教材研究をしてもらった。
自分の体験をもとにするのはなんだが、
僕の教育実習は厳しいものだった。付属高校へ行ったので10人が集団で行ったのだが、当時はワープロはないので指導案は手書き。一晩かかってレポート用紙5枚にみっちり書いたものを、たった3分見ただけで、「ダメ」の一言。それでまた書き直し。みんなで夜遅くまで残って、指導教官の悪口をさんざん言いながら、楽しくすごしたものだった。
でも、そのお蔭で、指導案を書くことの大切さを実感し、いまだに指導案を書いて授業している。
まぁ、いる来ている実習生も、こんな指導教官に当ったのを不幸だと思って頑張ってもらうしかない。でも、彼女は本気で高校の教師になろうとしているので、この体験はきっと役立つと、勝手に思っている。
僕のやり方はちょっと意地悪で、教えないで、質問をする。ここはどうなっているのか?なぜ、こうしたのか?生徒はどう反応すると思う?質問される方は問い詰められてきついだろうと思う。僕がされたら嫌だ。ちょっとSが入っているかもしれないが、自分で考えたことしか身につかないと思っている。
なかなか根性のある実習生で、よく頑張っている。ちょっとずつ褒めていこうかなと思っている。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.