忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
3年の現代文で、週1回、問題集を使って問題演習をしている。
普通は、20分で解答させて、解説して、点数とコメントを書かせて回収する、というパターンでやっている。
しかし、解説になると、集中力が切れる。
そこで、今回は、問題集を20分で解答した後、4人組を作らせて、
4人の答えが一致するように相談させた。そして、全問一致した段階で、持たせてある正解を見るようにした。
効果テキメンであった。
教師が解説するよりも、色々な考え方があることを知ったり、
自分がどこで間違っていたかに気づいたり、
どうしたら正解に近づけるのかが分かったり、
自分で説明することによって自分の考え方が分かったり。
グループで分からない所は、個別に教師がサポートする。
もっと早くやればよかった。
教師も楽ができ、生徒も理解が深まる。
まさに、Win-Winである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]