忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目を覚ますと6時半。早速、今日の発表のパワーポイントの手直し。
宿泊料に含まれている簡単な朝食を食べてホテルを出る。朝食付きで4,300円は破格だ。

会場についてしたことは、店開き。本を38冊持ち込んだ。昨日は、この教室が会場にならなかったので、人が出入れが少なく、余り売れなかった。売れ残るとどうして持ち帰るか。

午前のエクササイズ・セッションは「ボイス・セラピー」。
精神世界の怪しい世界、ワクワクする。
最初の「あおうえいヒーリング」は授業でも使えそうで面白かった。
「あ」は上に伸びる音、「お」は大地からエネルギーをもらう音、
「う」は自分を見つめる音、「え」は横につながる音、「い」は前に出る音。
次は、詩の朗読。恥ずかしながら、国語の教師でありながら、こんな真剣に詩の朗読をしたのは30年間で初めて。僕は、声にコンプレックスがあった。話し掛けても声が届かなかったり、何度も聞き返されたり。なのに、僕の声をペアになって詩を読んだ女性がほめてくれた。全体で読んでいる時から、隣で声を出している僕の声をいい声だと思っていたと言ってくれた。オーバーではなく、天にも昇る気持ちだった。
途中、ちょっと議論になったが、最後の倍音声明までこなした。
最後まで、いや段々怪しさが増していった。

そして、午後のレポート・セッションは僕の「キャリア&コミュニケーション教育ワーク・デザイン」。
10年間の実践の集大成の発表。45分間しかないので大急ぎ。でも、ポイントは伝えられたと思います。色々質問していただき、ありがたかったです。
感じたことは、僕の実践は自信を持ってもいいものだ、それをもっとアピールしてもいいんだということ。自分の弱さを痛感した。そして、頑張らなくてはという思いが強くなった。新たな闘志が沸いてきた。

全体会でふり返り。色々学ばせてもらったし、なにより、ここに来れば仲間がいる。でも、そのために来るのは寂しい。仲間を連れて来れるように、積極的に動こう。

本も完売。身も心も鞄も、軽く、京都へ帰りました。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.