忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

始業日のホームルームで、担任として所信表明を演説をぶつ。
僕が言ったのは、「進路実現」の向こうにある「良き社会人」になって欲しいこと。そして、死ぬ時に良い人生だったとふり返れるように生きて欲しい。そのためには、「学力」は勿論、「人間力」や「社会力」も必要だ。「学力」を付けるために授業を受けたり受験勉強をしたりする。「人間力」や「社会力」も勉強が必要だ。そこには共通して「努力」の2文字がある。その成果が進路実現の段階で発揮されることもある。社会人になって実を結ぶこともある。死ぬ時になって満足できることもある。いずれにせよ、「努力は必ず報われる」ことを信じて1年間頑張ってほしい。
担任ができることは、先頭に立ってリーダーシップを発揮することではなく、頑張ろうとしている生徒のサポートをしてやることです。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]