忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [690]  [691]  [689]  [688]  [685
4年前に手術したソケイヘルニア(簡単に言えば脱腸)がまた出てきて、左足の付け根の部分が妙に膨れている。
授業もなくなって時間があるので、また手術をしておこうと、昨夜病院に行くと、今日の午前が前回執刀してくれた医者が担当する診療時間だというので出直した。昨日の時点で予約の空き時間が10時30分だったが、朝一番に行けばもう少し早く予約の隙間に入れるかもしれないとのことだったので、予約しなかった。
そして今日、8時前に入って診察カードを取った。診察は9時から始まった。いつ呼ばれるのかいつ呼ばれるのかと待つが、10時半を過ぎてもお呼びがかからない。辛抱を切らして看護婦さんに尋ねると、11時以降になるという。話が違う、と言っても予約が優先なのはわかってはいる。それでも辛抱できずに帰った人もいる。
昼から特色選抜入試があるので気が気でない。ようやく11時30分に診察してもらった。3週間後ぐらいには手術をしてもらえるだろうと思っていたら、空いているのは来月末だという。まぁ、担当の医者は誠実な人だったので、こちらも冷静に話ができた。でも考えてみると、こっちは3時間半イライラして待っていたが、医者はその間働きづめで休憩時間もない。診療室を出るとまだ沢山の患者が待っているということはこれから後も延々と診察労働を続けなければならないということだ。
医者も、特に勤務医の労働条件の厳しさはすさまじいものだ。と思うと、待ち時間も仕方がないと思う。もっとも、おかげで本が1冊読めてしまった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]