忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593
アクション・ラーニングの勉強会が50回目を迎えた。といっても、僕は5分の1も参加していないが。
アクション・ラーニング、最近「質問会議」という名で本が出たので、こちらの方が分かり易い。質問だけで問題解決を図りながら、同時に組織としての学びを積み上げていこうというメソッドだ。メンバーの問題提起に対して、意見を言うのでなく、質問をすることによって、問題提起者に気づきを起こしていく。意見を言えば対立が生まれやすいが、質問だと問題提起者を中心に展開する。
この勉強会に参加しているのは、企業の人が多い。教師は関西では僕ぐらいだ。なぜ、僕がこの勉強会に参加しているのかといえば、その手法を学ぶこともさることながら、企業の様子を具体的に実感できるからだ。出される問題は企業内での問題が多い。しかし、多くは、学校での問題と重なる。重ならなくても、企業独自の問題が分かり、視野が広がる。
今日も、内容は守秘義務があるので言えないが、多くの気づきがあった。
その後の飲み会では、もっと本音というか本質的な話が出て、これも大いに勉強になる。
他の研修と重なることが多く、毎月は参加できないが、僕の大きな情報源の、リフレッシュの一つである。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]