忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[653]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都府立学校教育相談研究会冬季研究会を舞鶴で実施した。
テーマは、「ソーシャル・ワーカー」。
舞鶴の中学校のソーシャルワーカーをお呼びして話を聞かせていただいた。
勤務は午後からですが、来校すると学校中を歩き回り、先生方や生徒に声をかける。相談室で話を聞くので開く、廊下での立ち話で情報を集める。生徒や先生のニーズを足で稼ぐのだ。
その点、スクールカウンセラーは相談室で待ちの姿勢。それはいろいろ制約があるので仕方ない面もあるが、学校にとって、どちらがありがたいかといえば、当然、ソーシャルワーカーである。
しかし、中学校には、「学びのアドバイザー」という名で入っている。それは、社会福祉士の資格を持っているソーシャルワーカーは半数程度で、他は退職校長が当たっている。退職校長は、勉強を教えているらしい。まだまだこれからである。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.