忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
第9段落を深める

 案の定、予想通りの理由で大臣から帰国を命じられる。
 豊太郎は「承りはべり」と言って即決する。前の二回の承諾は、友の言であったり、信用している大臣の言であったり、主体的な返事ではなかったが、今回は、相沢の信用を傷つけられないし、この機会を逃せば、帰国も出世もできないし、確信的な返事である。
 当然、帰ってエリスに何と言うか悩みまくる。正直に言えば、エリスは激怒し、なんとしても帰国を邪魔をするだろう。かといって、黙り通せるほど豊太郎は強くないし、エリスの鋭い勘が見逃すはずがない。
 雪の降る中を一晩中歩き回ったおかげで、帰宅と同時に倒れ、一時的であるが説明責任を先延ばしにする
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]