忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第2段落、豊太郎の生い立ち。
武士の家の一人っ子で、父を亡くした中での生育歴が豊太郎の性格を形成している。幼い頃からたたき込まれたものが、最後の最後、豊太郎に非情の決断をさせる。
優柔不断のように見えるけれど、彼の根っこにある封建的な考え方が、自由と恋愛を求めるモダニズムをたえず抑制していたのだ。
「人知れぬ恨み」とは、自分の中にある拭っても拭いされない封建的な物の考え方のことなのだろうか。
三つ子の魂百までというが、幼い頃に形成された自我は成人後の自分をも支配する。

この段落を抑えないで読み進んでいくと、豊太郎は単に優柔不断な男に成り下がってしまう。
しっかりと楔を打ち込んだつもりだが、どこまで効いているのかこころもとない。

ここでも、いつもの舞姫チェックを活用するのだが、使い方を変えてみる。ワンパターンでするのはスキル獲得のトレーニングとしては有効だが、理解するにはさまざまな角度からアプローチする方が効果的だろう。

授業の詳細は、http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/maihime03.htm

 

PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.