忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784
今回も、杉江修治先生の『協同学習入門』から。
キョウドウとキョウソウ、カタカナで書けば似ている。
しかし漢字で書けば、競争と協同、明らかに違う、というより正反対のものである。
競争とは、一人が目標に達すればそこでおしまい。他のメンバーは目標にたどり着くことができない。協同とは、メンバー全員が目標を達成することを目指す。
競争に積極的に参加する人は、勝てる見込みのある人である。最初から勝てない勝負には頑張ろうとする意欲が沸いてこない。一生懸命やって負けるのはかっこ悪い。それならいっそ、最初から努力しないほうが傷つかなくてすむ。傷つくことが最大の不幸であり、傷つけることは最大の悪であると信じ込んでいる現代人なら、まして子どもならそう考える方が自然だ。競争というものは、勝者は一人で、他の者はすべて敗者になるのだから、多くの人か努力することを忌避するのは当然だ。
ならば、勝てないから競争をやめて協同する、というのも違う。未熟な者同志が助け合うというソフトな協同もあるし、ライバル同士が鎬を削って鍛えあうという協同もある。大切なことは、共に成長することであって、協同するとか競争するとかいうのは、手段であって目標ではない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]