忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[389]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378
3年生の「国語表現」の授業。
前回、ジャンケンで席替えをしたが、
ルールの不備と処理の不手際で不満が多く出た。
やり直しても、前の方がよかったという不満も出るだろう。
いずれにしても不満は出る。
不満というのは「情」の部分だ。
「情」を断ち切るには「理」しかない。
前回はやり方がまずかったのだから、「理」にかなっていない。
ならば、やり直すことにした。
まず、生徒に謝り、やり直す理由を説明した。
感想を書かせると、不満を抱く生徒も当然いたが、やり直してよかったという生徒もいた。
些細な問題だが、リーダーの決断が必要な場面だった。

で、大きな問題へ。定額給付金。
もう無茶苦茶だ。
高額所得者をどうするかという問題で、
法律で規制しないで、本人の申告に任せる。
定額給付金自体が問題なのに、給付の仕方はもっと出鱈目だ。
こんなのが、日本のリーダーなんだから、恥ずかしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]