忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふるさとの祭である。子どもの頃から、続いている。昔は屋台が出て盛大だったが、中学になる頃から出なくなった。一時は下火になっていたが、最近再燃し始めている。京都造形芸術大学の学生に依頼して、大燈呂という、ねぶた祭り風のデコレーションを作ってもらい、それを先頭に練り歩く。各町内では十二灯という提灯を12個付けたやぐらを繰り出す。子どもの頃は提灯を持ってその前を歩いたものだ。今は、やぐらの担ぎ手になっている。引っ越してからも、担がせてもらっている。ふるさとの祭に参加するというのは、この歳になれば格別のものがある。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.