忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
春、阿修羅像を見に興福寺に行ったのだが、あいにく東京に出張していた。秋に帰ってくるというので心待ちにしていた。そして今日、「お堂で見る阿修羅」という凱旋帰寺記念イベントが始まった。初日、多くの人手を覚悟して、朝早くから興福寺に出かけた。予想通り行列ができていた。でも、30分程待ってチケットを買って堂内に入ることができた。この前の日帰りツアーで1時間を2本並んだので、忍耐力はできていた。いよいよ、阿修羅に出会える。列はなかなか進まない。そりゃそうだ。これだけ並んで入ったのだから、少しでも長くみたいと思うのが人情だ。お堂の仏台(?)には阿修羅だけでなく、釈迦三尊像とか、四天王像とか、十大弟子とか、八部衆像とか、全部で21の仏像が並んでいる。まさにオンステージである。その中で、阿修羅像は真ん中に、釈迦座像の前に立っている。思ったより小さい。そりゃ、少年だから。でも、その存在感は他の仏像を圧倒する。キリッとしてその顔は、周囲の雰囲気を張りつめたものにする。見とれてしまった。
その後、セットになっている北円堂で弥勒如来座像などを見るために、また1時間並んだ。その間、ずっと小説を読んでいたので、苦にはならなかった。極楽を見てお堂を出た途端に雨が降り出した。ついている。
興福寺を後にして、奈良町を散策して、お昼は駅前のインド料理店でナンを食べた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]