忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奈良を後にして、大和路快速に乗って大阪へ。これも、以前から生きたかった釜ヶ崎と新世界へ向かった。古都奈良とは一変したスラム街である。申し訳ないが、緊張した。裏通りには入れなかった。大きな通りを選んで歩いた。簡易宿泊所が並ぶ。1泊1000円以下、月でも2万程度のものもある。食べるものも安い。清涼飲料水の自動販売機も、100円でもなく50円。弁当も安いし、お菓子も安い。昼間から酒を飲んでいる人も多い。昔からの飯場だが、不景気な今はもっと厳しいのだろう。若者は少なく、中年から初老の人がほとんど。こんな所をのんきに歩いていいのだろうか。そんなことを思うと足どりが早くなった。
大きな通りを北に越えると新世界。ガードレールを潜ると、じゃんじゃん横町。ガラス張りの碁会所が外から対局が見える。1日遊んで1000円、好きな人にはたまらないだろう。串カツ屋が異常に多い。その中でも、「だるま屋」には本店支店とも行列ができている。活気があるといえば活気があるし、ゴミゴミしているといえば言える。昔は、ここに大衆演劇を見に来た。今も4館ぐらい営業している。新世界のシンボルは通天閣。夕方になってライトアップすると一段と存在感を増す。
さらに、北に大きな通りを越えると、そこは日本橋。以前は電電タウンで、電化製品、特にパソコンの店が並んでいた。しかし、今は、秋葉原同様おたくの街。フィギュアとか、同人誌とか、DVDとか、そんな店が並ぶ。すっかり様変わり、客層も変わっていた。
新世界に戻って、他人丼を食べた。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.