忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [448
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かねてから参加したかった、
ファシリテーション協会関西支部の定例会に「見学」に行った。
そんなに多くないだろうと思っていたら、数十人は集まっていた。
しかも、この系の研究会には珍しく、男性が多い。
年齢はマチマチ。まさに、老若男女という感じ。
服装はラフな感じ。
こんな描写で、雰囲気はわかってもらえるだろうか。
見学といっても、実際に研修に参加できる。
アイスブレイク体験と、街づくりプロジェクト体験の2つのコースがあり、後者に参加した。
実際にスタッフが請け負ったプロジェクトを、参加者も組み立ててみる。
5~6人のグループで作業するわけだが、その勢いは凄いの一言。
いきなり、模造紙に書き出す人がいる。これが、噂のファシリテーション・グラフィックか。
アイデアはボンボンでる。それが、模造紙の上に「見える化」していく。
メンバーの意見が実にうまく反映される。
それを見ながら、行きつ戻りつしながら、意見が集約されていく。
さすが、ファシリテーターの集まりである。
阿吽の呼吸というか、互いの意見を尊重仕合いながらも、自分の意見を積み上げていく。
久しぶりに充実した話し合いを体験できた。
これが、ファシリテーションなのか。
素晴らしい。
ぜひ、このスキルを身につけて、授業で、
そして、頭の固い、意欲に乏しい教師の会議で、
実践していきたいものだ。


PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.