忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724
昨日とよく似た名称の会議で、しかも場所も同じであった。今日は、新任者のいる学校の校長と、指導教員と、教科指導指導教員が一堂に集められた。3月末に、新任者の教科指導員を気軽に引き受けてしまった。もっとも魅力的な仕事で、以前からやってみたいと思っていた。
壇上に立つ方々は、コンコンと新任者の指導の必要性を説かれる。分散会でも同じである。来られている指導教員は退職された校長や副校長が多く、何人もの先生にご挨拶をした。
良かったのは分散会で、僕と同じ教科指導員の先生方との交流であった。そこで確認したことは、僕らの仕事は良い教師を育てることで、余りにもハードな研修や、必要以上に厳しい指導で、若い先生を潰さないことだ。良い意味での「適当」が必要である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]